カテゴリー別アーカイブ: MELTYBLOOD ReACT

凄いなぁ

近頃はメルブラも非公式ながらもネット対戦ができたりします。
うちはADSLなのでフレームスキップを高めに設定しないとFPS60がでず、さらにフレームスキップが高い=入力漏れが増えて技がでない…ってことでまともに対戦できませんでした。なので「ネット対戦なんて光回線じゃないと無理なんだなぁ」と思っていたのです。
ですが、メルブラには「システムディレクション」があるんですよ。シールドボタン押しながらオプションに入るとでてくる、詳細なオプション設定。これの「ゲームスピード」の項目を変更することで、ADSL同士でもフレームスキップが無い状態でFPS60近く出すことが出来ました。というわけで、フレームスキップは1で固定して、相手の回線速度にあわせてゲームスピードを変えていくのがお勧めです。
ADSL同士だと流石にカクつきますが、相手が光ならばぶっちゃけ違和感なく対戦できちゃいます。あと同期ズレが多発する人は「クリティカル」を無しに設定するといいかもしれませんよ。
なお、システムディレクションの設定はローカルに保存されるため、対戦相手と設定が違う場合おかしなことになってしまいます。対戦する前に、すべてデフォルト値に戻すことを忘れないようにしましょう。

最適なスピード

MBFTにはパブレもびっくりのゲームスピード調整機能がついてます。というより、FPSの値を60以外にできるのです。
カデンツァをゲーセンでやってる人がMBFTをやると、ちょっとゲームスピードが早く感じると思います。気になったので、同じ構成のコンボ動画とコンボリプレイ(さつきのアームループ)を同時に再生して検証してみたところ、やはりPC版が少し早い…というよりACが常時処理落ちしてて遅いようです。
起動時の詳細設定で調節してみたところ、FPS57ぐらいが一番ACに近い感じでした。ですが、これはPCによって微妙に差がでてきそうなので、一つの目安としてお願いします。

どうしよう

リアクトのFTパッチがほぼACと同じなので、掲示板等の扱いを悩み中。2.009とFTとで別にするのが良いのかもしれませんが、これ以上板が増えるのも考え物。
これからはFTでのリプレイが頻繁に出回ると予想されるので、利用しやすい形でサイト運営していきたい所なのですが…どうしようかしら。

FinalTuned!

旧・渡辺製作所さんにてRe・ACT修正ディスク「FinalTuned」頒布のお知らせ
ついに待望のReACT用のメルブラAC風パッチががが!
なんとびっくり、秋葉の同人ショップで無償配布されるようです。…名古屋からじゃ流石に無理っぽい。とはいえこのパッチはコピーフリーらしいので、どこかの神様がミラーしてくれるんじゃないかと夢見てガン待ち。

ディスクに関する詳細な説明ですが、基本的には従来の修正ファイルの延長なので、大きな修正はありません。アーケード版に似た操作方法を選択できるというだけで、基本の部分はあくまでRe・ACTであり、シールドの持続等、AC固有のシステムの搭載はされておりません。
ここら辺は誤解の無いよう、またあまり期待をされますとがっかりする事になると思いますので、お間違えの無いよう、よろしくお願いします。

とのことなので、過度の期待は禁物みたいです。

大会のこと

MB葛西大会
参加してない自分が言っていいのか悩んだんですが。
50人総当りの大会なわけですが、30分で50人受付ってかなりシビアかなーと思った。つーか無理だろ。受付間に合わないと失格らしいですし、これは大会前から勝負は始まっているということでFA。
50人の総当りなら、(50*(50-1))/2=1225試合あるわけで、PCの台数は10台だという風の便りで計算すると、1台当たり123試合程度やることに。試合形式は書かれていない(この時点でまずい)ので分からないですけど、恐らく自分で気に入った対戦相手を見つけて勝負する、限定ジャンケンみたいな感じになるのかなーと推測。まぁ人を選んでる時間なんて無いとは思いますが、初めて会うプレイヤーが多いようで、その中から自分の対戦相手を探して、空いてるPCに並んで、試合して、結果を記入してくわけで。
とりあえずメルブラなので1試合2分計算で、人を見つけるのに1分、記入で1分、試合が行われているPcがまったくない状態が続くと考えると…8時間で終わる計算になりました。すごい計算だな…。
しかしまぁ記入ミスはかなり多い(◎-△など)との群馬情報なので、それを確認する時間(リプ再生)が別にかかるし、遅刻してくる人のトラブルもありそう。
とりあえず、参加者の皆様がんばってください。