トウィンクル クイーン対戦動画 その2

引き続きトウィンクル クイーンの対戦動画です。システムとか基本的な駆け引きは分かってきた気がします。このゲームは面白いと思います。
まずはプレイヤー同士、好きな声優(ミズハスとミンゴス)でキャラ選び。このゲームの本来の楽しみ方だと思われる。

アニエスvsチェルシーその1
アニエスは各種飛び道具と高性能なローキックで波状攻撃を仕掛けるタイプのキャラ。基本逃げ腰ですが、飛び道具が中段だったり、超技で左右択も可能なので崩しもいける派。

チェルシーは分かりやすい武器持ち火力キャラで、ゲージタメによるチャーキャンとか縮地による左右の崩しがメイン。ジャンプの性能が悪く、切り返しが無いのが欠点っぽいです。
続いて別キャラ動画。

アメリvs劉備その1
アメリは見た目通り、モリガンダッシュと何故かファルコンキックを持っているので、近距離での見える要素の無い中下段ラッシュが持ち味。補正切りも絡むと試合が一瞬で決まることもしばしば。ダッシュが特殊な分、相手に近づくのがちょっと苦手かも。

アメリvs劉備その2
劉備は超技のスクリューナッパーが強いです。一度ガードしてしまうとフィールドの端まで押し込まれた後に上下左右択を何度もかけられてしまう驚きの技です。流石歴史上のキャラは強い。何気に通常技や無敵頭突きも使い勝手が良いので、攻めてよし守ってよしの良キャラ。

トウィンクル クイーン対戦動画 その2」への4件のフィードバック

  1. 刹那

    なんという…。ちゃんと格ゲーになってて感動した。
    これが1日という時間の差なのか。
    このままいくといつか買ってしまいそう…。
    このプロモは間違いなく金が取れる。
    ガードした後のキャンセルダッシュに弱やブロッキングで割り込めそうなので、
    もっと面白くなりそうな予感。

  2. 匿名

    なんか地味w
    ニトロワの方が面白そう(ネタ的な意味で)に見える。
    ヒット/ガードがわかりづらいのが原因かな?
    それにしてもtubeの画質良くなりましたねぇ。

  3. 芹沢鴨音

    >>1
    独自システムとか無いので、少しプレイすれば誰でも遊べるのはいいですね。ステキャンに割り込むのはちょっと怖いですね。
    >>2
    面白いですよ!Wiiらしいパーティーゲームだと思います。
    >>3
    見た目が地味過ぎるのはどうしようもない事実ですね。YouTubeは適当でもいい画質になるので重宝してます。