AMショー

今日はAMショーだったので新作格ゲーを一通りやってきました。折角なので個人的な雑感とか。
○KOF12
個人的に今回の目玉タイトル。完全新規のドット絵はかなーりぬるぬる動くので迫力満点だった。何よりでかいしね。
ドット絵の路線的にアメリカンな筋肉質な感じできてて、分かりやすく言うとガチムチでした。あと、ラルフとかどうみても肥満体系で、アテナは一人だけ顔がアニメ顔なのが違和感ハンパない。多分最近流行の着ぐるみアイドルってやつだと思う。完成度60%って書いてあったけど、多分まだ全然できてないと思うので、製品版がかなり楽しみ。スト2からスト3みたいな変化があるといいなぁと思いつつ、今のままだとKOF特有のスピード感が感じられなかったのでどうなるか気になるところです。グラフィックはホント凄かった。
○すっごい!アルカナハート2
レイヤーさんがかわいかった!デジカメ持っていなかったのは最大の失敗でしたね。ゲームは台数が多くて空いてたけどレイヤーさんが混んでた。カメコ的な意味で。
ゲーム自体は前作とほぼ同じな感じがしたので、経験者ならすんなりできそう。ガラガラの対戦台を見て、すっごいじゃないアルカナ2置いても誰もやらんだろーって思ってよく見たらすごカナだったという。ぶっちゃけグラフィック関係が全然変化してないので、新作かどうか分かりにくいんですよね。新規のイラストをどこで使ってたのか気になるぜ。
新キャラのあかね+音のアルカナでプレイしたんですが、北斗のシン系の小足に才能を感じました。コンボは2C>前ホーミングでいつものコンボもできますが、C・236攻→キャンセルホーミングかアルカナ技?って感じの方が距離限無くていいのかなーという具合。七夜の閃走と閃鞘みたいなのを持ってるので、相手の上と後ろにワープして攻めるのが面白そうでした。音のアルカナはEFZの瑞佳みたいに音符設置して破裂させるタイプみたい。色々研究次第で伸びそうですね。もう一人の新キャラはキャサリンと戦ってフリーズしてました。かなり才能を感じる。
○モンスター エンシェントクライン
なかった。
白い紙が一枚あるだけで、まさに新刊落ちました状態。今回のショーで一番楽しみにしてて、前日に同人版のトレモまでしたのにこのザマですよ。いつの間にか冬稼動予定に変化してたので、まだまだ俺たちの戦いは始まったばかりかな、と思いました。
黒に染まるぜデモンブライド
なかったぜ。
映像出展だけじゃまだまだ黒く染まれなかった。レイヤーさんは気合入ってた。稼動したら是非ともプレイしたいですね。
○オトメクライシス AMショーバージョン
FPS15ぐらいのコマ飛びっぷりで、エクサムボードって性能高くないんだな、と思える参考出展でした。
○旋光の輪舞2
知り合いに頼まれて見に行ったらフリーズしてた。1回プレイしたけどセンコロ自体全然できないのでレイプされて泣いた。あのゲーム個人的にかなり難しいと思う。
そんな感じのAMショーでした。

AMショー」への2件のフィードバック

  1. 刹那

    >kof12
     ぬるぬる動いてるけれど、ニコ動で見た限りでは、個人的にはスピード感がさほどなくなったわけではなかったのが好印象だったり。
    というかバーンナックルとかの所為でそう感じるだけかな…。
    絵に関しては、筋肉質な前に、やたらと膝小僧を書きたがるあの足の書き方がイヤンなのはウチだけだろうか…。京もテリーも凄い膝小僧です。
    アテナはお察し。全20人らしいので、他に誰が参戦してるのか気になるゥゥゥ。桃子たんの出番はきっとないだろうな。