悲しみの~

Nice boat.
今月のアルカディア情報によると、アカツキ電光戦記がアーケード化するそうです。豚めが死んだぞ!これはめでたい!アカツキは簡単操作でシンプルな読み合いを特徴としているので、割とすぐに対戦を楽しめるレベルまでいける所がよいですね。
格闘ゲームの現状について「昔は普通に将棋をしていたのが、今は駒の重さが500kgぐらいになったので、マジックハンド付きロボットを操縦できないと将棋以前に駒を動かす事すらできない、といったような状態」とうさだの偉い人が分析していました。そういう点において、アカツキはかなりいい感じなんじゃないかなーと思ってます。
個人的には、アカツキをどの基板で出すのかが一番気になるところだったり。まだ詳しい情報は全然出てきていないので、気長に待ちたいところですね。まずは同人版の正式パッチだだだだだ。
あと、アルカナ2の発表もあったみたい。今冬稼動予定ってのはある意味予想通りでしたが、タイトルに「2」と付いているので大幅な変更が期待できそうです。1キャラ追加+バランス調整のアルカナハートフルウォーマーとかにならなくて本当によかったです。
待望の新キャラも画像で発表されてたんですが、これは使わざるを得ない!個性的な髪型ってあんまり残ってないので、ある意味王道で来た感じなのかも。いつの日も、大工町はネタバレをしない優良サイトです。
新作アケ格ゲーの話題が戦国バサラックスクロスだけでちょっぴり不安でしたが、色々と情報が出てきてホクホクです。

悲しみの~」への9件のフィードバック

  1. 匿名

    訳:「怒スピリッツサイコー」?
    冗談です。
    まあ確かに先日戦ったグランドヴァイパーが3hitsしかしないソルは強くなかった。
    もうひとつの問題は新規離れの原因である長い連続技を決めること自体がまた楽しいという側面ですね。

  2. 匿名

    格ゲーの現状の例えは秀逸ですね
    昨今の格ゲーは斬新なシステムだったり爽快なコンボだったりと見た目は派手だけど肝心の中身が伴ってないと思いますよホント
    ええ懐古厨ですとも

  3. 匿名

    将棋に例えるなら、
    駒の種類が256種類くらいあって、
    将棋盤に段差や起伏があって、
    成る他にも特殊ルール満載ってところでしょうね。
    さらには駒を動かすのにテクニックが必要なのもね。