PS2版のアルカナハートをやってきたよ

そういえば、闘劇会場にPS2版のアルカナハートが置いてあったのでプレイしてきました。自分は3日目に行ったのでアルカナ勢も居るはずですし、周辺は人だらけだったので並んでそうなものですが、ぶっちゃけ試遊台周辺はガラガラで結構プレイできてホクホク。撮影禁止だったので写真とかはありません。以下プレイした感想。
○キャラセレがカクつく
カーソルを合わせたキャラのデータをいちいち読み込みにいくので、カーソルが滑らかに動いてくれません。PS2メルブラのアレと同じと言えば分かりやすい。やっぱり開発はエコールなんだなぁ。
○ローディング画面(試合前のデモ)が滑らかに動く
アーケードではカクカクしていたあの画面が滑らかになってました。その分読み込み時間はとてーも長くなっていました。しょうがない…のかな。ロードの長さは少しでも改善されるといいですね。
○セリフがすべてフルボイスに
試合前後の会話シーンでしゃべるのはいい感じでした。
○画面が汚いように見える
じっとしてると綺麗なんですが、技を出したりスクロールしたりするとガビガビな感じに見えました。舞織とか特に酷い。画面が液晶だったからですよね、そうですよね。
あとは気持ちゲームスピードが遅いような気もしたんですが、恐らく気のせいだと思われます。パッドで操作してたので、それでレスポンスが悪く感じたとかそんなんですかね。デュアルショック2でしか操作できないっていうオチだけはやめて欲しいところ。専用アケコンでるので問題ないとは思いますががが。
B000T4ORBU
アルカナハート 特典 オリジナルドラマCD付き

PS2版のアルカナハートをやってきたよ」への5件のフィードバック