状況開始っ!

アカツキ電光戦記の製品版が出たのでプレイしてみました。公式でパッチも出てるので迷わず当てておきましょう。
プレイした感想としては、細かいところまでしっかりと作ってあるので、どっしりとした安定感がありますってゆうぞうお兄さんが言ってた。全体的な雰囲気も統一されてますし、その辺は期待を裏切らない予感。ストーリーモードも中々に面白かったですし、まだプレイし終わってませんがオマケ的要素もあるようです。キャラグラフィックもアニメ枚数こそ多くは無いものの、一つ一つ綺麗に塗ってあるので見栄えが良いと感じました。声もイメージに合っててかっこいい!
気になった点としては、BGMの音量をゼロにしても小さい音が聞こえるところですかね。何かMONSTERでも同じようなバグがあった気がしますが、まぁ普通は誰もBGMオフにしたりしないよねって話なんですががが。
キャラは鼎ちゃんを使ってます。どんな軍人かと思ったらウリアッ上だった。これは想定外…!確かに既に軍人はアイアイアーイでイーヤッ!
まぁでもパワーキャラならラグいネット対戦でも強いんじゃねーとかいう適当な考えの元、ワクテカしつつIRC部屋に行ったらボコボコにされました。くやしい…!
どうも攻性防御というシステムが曲者で、割とこれでピカピカされると対応できない私マーメイド。簡単に言えばメルブラのシールドみたいなもんですが、そこからのリターンが大きかったりすると慣れるまでは大変そう。
あと、ジャンプ以降モーション中もガード可能になっているので、下段が薄いキャラはいれっぱ狩りが困難かもしれません。空中ガードも強力なので、ガードクラッシュとかを狙うといいのかな?
一見古めのシステムなゲームっぽく思われているようですが、アカツキという格ゲー用の読み合いを覚えないと戸惑ってしまうかも。その辺はやってればそのうちに慣れるかなぁ。
<鼎の攻略メモ>
○連続技
・屈小×2→236小→22大
暴れからリターン取るならこれかなぁ。補正がキツいのでゲージは使わないほうがよい。
・236攻→22大
要するに掴んだらいくわよそれすればよい。
・攻性防御→22大
要するに弾いたらいくわよそれすればよい。すぐそれ。補正はあんまりかかってない。
・攻性防御→中→[小・6大]×3→屈小
端密着ならこんなコンボも入るけど、攻めて中を省いたほうが距離限がゆるくなって実用性もでてきそう。要するにネタコン。
・214大→22中+大
下段当身からダメージ取るならこれかなぁ。
214中+大のコマ投げは暗転後ジャンプされちゃうみたい。その代わり無敵だけど、中々決めるのが難しそう。そして3ゲージ技がこれ始動じゃないと当てられないとかいって中々厳しい。
入れっぱなしが狩りにくいのもあって、中々攻め辛い感じ。守りも当身の持続が長い分隙がでかいので使い辛い。そして中上下で分かれているのがまた難しいところ。超当身の性能はよさそうなので、ゲージは全部それにまわすのがいいかなぁ…。
…鼎に未来が無いオーラを感じたのでキャラを変えます。

状況開始っ!」への5件のフィードバック

  1. 匿名

    よし、3年くらいここみてる俺が初めてコメ書くぞー
    昨日はお疲れ様でした。当身怖かったです。
    怒られそうですけど鼎の性能はびみょry
    アカツキとウェーイとムラクモが厨性能でいい感じですよ
    あ、巷ではミュカレが強いって言われてるそうですよ
    ではまた機会があったらよろしくー

  2. 匿名

    鼎はねぇ…
    打撃と投げの2択を迫れる状況に追い込むのが大変だし
    何より鴨音氏も言われてる通りジャンプいれっぱ狩りが出来なくて相当厳しいと思いますね。
    自分でいそいそと地雷を設置するところと
    歩きモーションのかっこ良さに惚れてムラクモばかり使ってます。
    自分もちょこちょこIRC行ってるので
    もしよければ対戦してあげてください。